○○事務所 本文へジャンプ

所属事業者数

2018年月10月1日現在
256名

連絡事項

※掲載の他にもお知らせはあります。事務所連絡ボードも合わせてご確認下さい。
※高速開通情報や重要なお知らせは、しばらくの間掲載したままにしておきます。



チケット換金締切日について(期限厳守)
 10月31日(11月1日早朝含む)までに受領したチケット(クレチケ含む)等は
 
11月2日(金)までに必ず換金してください。
 

期限までに換金しない場合、換金不能になる場合があります!

 

 

1,  運転免許返納者割引について

 運転免許返納者割引は、運転免許を自ら返納し、運転経歴証明書の発行を受けたものに適用するもので、運転経歴証明書の提示があった場合に割り引くものです。

当面の運賃メーター操作は、割引の内容が現行の障害者割引と同様であることから、障害者割引ボタンを使用し、印刷された領収書の「障害者割引」の「障害者」を横二重線で消し、近くの余白に「公的」と記入・訂正してください。

今後、車両代替え等適宜のタイミングで自動領収書発行器の印字修正を行い遅くとも、消費税10%への改定時の際には修正することとします。

なお、運転免許返納者割引申請の有無、認可の有無にかかわらず、適宜のタイミングで修正してください。「障害者割引→公的割引」・「障害者割→公的割引」

・「障割→公割」

2, メーター連動決済機の随時募集終了について

新しいメーター連動決済機について平成30925日開催の第3回理事会に提案される予定ですので、それに伴い現行メーター連動決済機の随時募集を8月末にて終了させていただきますので、ご了承ください。

理事会終了後にご報告致します。




運転免許返納者割引導入に伴う認可申請について
高齢化の進展に伴い、高齢運転車による交通事故の増加が社会問題となる中、運転免許を返納された方に運賃を割り引くことにより、自主返納を推進し、高齢者
による交通事故の防止に寄与する社会貢献策として、「運転免許返納割引」を個人タクシー業界として導入することを(一社)東京都個人タクシー協会第39回理事会において決定されました。国土交通省からも、運転免許返納に対して身体障害者割引等と同様の割引導入を依頼されたところです。



        東京タクシーセンターから優良事業者団体表彰を受けました



                           
                    



70歳以上の事業者の確実な運転免許証の更新について
 70歳以上の事業者の運転免許証更新に際しての認知機能検査(75歳以上)高齢者講習(70歳以上)の予約が大変混み合っている状況です。
 予約満杯で免許証失効の恐れがありますので、早期予約をお願いします。
 道路交通法の改正により、平成29年3月12日から高齢者の運転者の交通安全対策が強化されたことに伴い、高齢者の運転免許証更新の手続きが、
複雑化・長期化しており、認知機能検査等を早期に予約しておかないと更新期間満了日までに運転免許証の更新手続きが完了できずに運転免許証が失効してしまうことになります。
 更新手続きには想像以上の期間を要しますので、
「免許証更新のための検査と講習のお知らせ」のハガキが届きましたら、即刻、極力早い日程で受験できる教習所を探して認知機能検査・高齢者講習の予約をしてください。


飲酒運転の再発防止策について
(一社)東京都個人タクシー協会、理事会で「飲酒運転の再発防止策について」会員の処分等に関する規則の一部改訂があり、飲酒運転及び無免許運転をした際の過怠金の額を下記の通り増額し、抑止力を高めることとなりました。
*飲酒、酒酔い又は酒気帯び運転をしたとき 10万円以下→20万円
*無免許運転をしたとき 10万円以下→15万円以下
平成29年12月1日より施工されます。アルコールチェッカーを使用して飲酒運転は絶対しないようにお願い致します。



免許証の対応について
(一社)東京都個人タクシー協会理事会決定
運転免許証の有効期限は誕生日の一ヶ月後ですが、今後の更新は誕生日までに済ませていくことが決定されました。
そのため確認作業を誕生日の一週間前から行い、確認できない方には電話連絡をさせていただきますので、ご理解とご協力をお願い致します。


メーター検査について

メーター検査を受けず有効な装置検査証を受けていないと、計量法第16条違反により「6ヵ月以下の懲役若しくは50万円以下の罰金に処する」となっておりますので、くれぐれも忘れないようにお願い致します。
検査を受けましたら、検査証をコピーしますので組合事務所に持ってきて下さい。また、3ヵ月点検後も同様にお願い致します。


(社団)東京都個人タクシー協会から、無車検運行・無免許運転の事案があったときは、今後過怠金を科すことが決まりました。くれぐれも注意して下さい。
1 18日間車検切れ・9日間営業 過怠金8万円
2 7日間無免許・5日間営業   過怠金10万円
3 6日間車検切れ・4日間営業  過怠金5万円
4 6日間車検切れ・2日間営業  過怠金5万円



(銀座タクシー乗り場リーフレット)携行について

日本語、英語表記を携行して、タクシー乗り場以外で乗車を申し込まれた
際には、同リーフレットを活用し懇切丁寧に説明して下さい。

それをしなかった場合は、センターが「是正指導」を行うとの事です。




重要なおしらせ


交通違反して交通違反切符を切られた方は、支部の方へ速やかに
申し出て下さい。


アルコール探知機使用等の徹底をお願い致します。




チケット(クレチケ含む)の換金手数料が現行の3%→4%に変更になります。

 
<平成28年
4月7日の支部における換金分から変更となります>





支部への届出 内容更新しました。

左のリンク「支部への届け出」をクリックして今一度確認をお願いいたします。


ボディの車外表示について  

ボディ右側の車外表示(事業者名など)  2013年8月

現在ボディ右側の事業者名等の表示を右から左にしている方は早急に改善して下さい。












todokedepage001.htmlへのリンク